取引先の男性に飲みに誘われたとき、後腐れなく断る方法9パターン

  • 【9】「いま仕事に集中しようと思っていて、どなたのお誘いも受けてないんです」と某アイドルグループよろしく規律正しさをアピールする

    「誰ともデートしないといえば、平等かと」(20代女性)というパターンもあるようです。キャリアアップを目指して前向きに頑張っているのを聞かされたら、誰も無理には誘えません。ただ、「もし息抜きしたくなったら、いつでも声かけてくださいね」と上手に促されたら「いつかお願いします」と軽くいなしましょう。

想定外の人に飲みに誘われてしまったときの、後腐れなくお断りする方法。他に皆さんが実践していることがあったら、ぜひ教えてください。ご意見をお待ちしています(永田知子)
Photo:All images by iStock

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)