「退社間際に雑用を頼んだら悪いか」と上司に思わせる一言7パターン

「そろそろ帰り支度だ!」と思っているときに用事を言いつけられたら、誰でもゲンナリするもの。そこで今回は、退社時間まぎわになって雑用を頼んでくる上司を上手にかわす一言をご紹介します。

  • 【1】「本当に今日中にやらないといけない用事ですか?」と念を押してみる

    「『今すぐですか?』と聞いて『いや、急ぎじゃないよ』と言われたら、聞くだけ聞いてさっさと帰ります」(20代女性)など、いつでもいい用事だけど今日中に話しておきたいだけだったというケースもあります。まずは「急ぎの用事ですか?」と尋ねてみるといいでしょう。
  • 【2】「親戚が家に来るんで急いで帰りたいんですが…」と家族づきあいを口実に断る

    「家族を理由にすれば、よほど緊急の用事でない限り『それならいいよ』と許してもらえます」(20代女性)というように、親との約束や家の用事があることを伝えるのもよさそうです。帰してもらえたら、翌日に「昨日はありがとうございました」とお礼を言うのを忘れないようにしましょう。