俺の話をよく理解してる!人生論を語る上司を喜ばせる一言9パターン

社内の飲み会で、自分の経験談や人生論をとうとうと語る上司につかまって、対応に困ったことのある人は多いはず。そこで今回は、お酒の席で熱弁を振るう相手をイイ気分にさせつつ、自分のポイントも稼げる一石二鳥の「合いの手9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「○○さんのお話って奥が深いですね」と真面目な顔でフンフンと頷く

    「真剣に聞いているフリをしつつ『含蓄のあるお言葉ですね』とか言ってあげると、すごく嬉しそう」(20代女性)というように、一生懸命に話を聞く態度を見せると喜ばれるので、ポイントアップにつながりそうです。感嘆の言葉は連発するとわざとらしくなるので控えめにしましょう。
  • 【2】「ええ」「そうですね」「なるほど」と笑顔を絶やさず聞き役に徹する

    「話の継ぎ目に相づちを打って、あとは笑顔! 『キミは聞き上手だね』とよく言われます」(30代女性)など、聞き役になってあげるのも賢明な対応です。ただ、相手を見ないで応答を繰り返すと「聞き流してるんじゃないのか?」と疑われてしまうので、目を見て返事しましょう。