公園で子どもそっちのけの「放置ママ」に注意を促すための一言9パターン

  • 【5】「さっきお子さんが転んでましたよー」と、軽めに注意を促す

    「『お子さんが、ブランコの前を横切ったから焦りましたー』と言う」(20代女性)というように、「ちゃんと気を付けてよ!」と言いたいところを、笑顔でごまかす人も多いようです。「困った」「びっくりした」と気持ちを表現することで、柔らかく伝えることができそうです。
  • 【6】「ママは一緒に来てないの?」と、親に聞こえる声で子どもに質問する

    「『ママはどこかな?』と大げさに探すふりをする」(20代女性)というように、子どものほうを構いながら、母親のほうにアピールする手もあります。初対面の大人と話すのが苦手だという人は、子どもを巻き込むことから始めたほうがスムーズにいくでしょう。