「もっと頻繁に遊びに来て!」と訴える義母のかわし方9パターン

  • 【5】「子どもの習い事があって…」と「孫の用事」を理由にする

    「孫の用事であれば、義母もそれ以上強く言えないはず」(40代女性)というように、子どもの予定を盾に断る人もいるようです。「習い事を休ませるわけには…」と渋れば、義母も「それなら仕方がない」と思ってくれるかもしれません。
  • 【6】「季節がよくなったら行きますね」とうまく先延ばしにする

    「『子どもに風邪をひかせてはいけないので、暖かくなってから…』とごまかす」(20代女性)など、気候のせいにして「しばらくは無理」とわかってもらう方法です。夏場なら「過ごしやすい気候になったら…」と言えば無難でしょう。