「もっと頻繁に遊びに来て!」と訴える義母のかわし方9パターン

義母から「孫の顔が見たいから、もっと頻繁に遊びにきて」と強く求められたとき、嫌な思いをさせずに明言を避けるには、どう返答すればいいのでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「義母から『なかなか来てくれないからさみしいわ』と訴えられたとき、うまくごまかす一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「なにかと忙しくて…」とあいまいにごまかす

    「行きたくないとは言えないので、とにかく忙しくてバタバタしているとアピールする」(40代女性)など、義父母宅に行けない理由をあいまいにしてその場をしのぐ方法です。「落ち着いたら連絡します」と付け加え、行きたい意思はあることをにおわせましょう。
  • 【2】「○○さん(夫)の休みがないんです」と夫の多忙のせいにする

    「息子の仕事が理由なら、納得してもらえるはず」(30代女性)というように、自分のせいではなく、夫に責任転嫁する手もあります。息子が忙しいなら仕方ないと思い、義母も無理強いはしないでしょう。