男の子を産んでくれ!と要求する義父への無難な対応9パターン

義父から「跡継ぎとなる男の子を産んでくれ」と言われたとき、嫌な思いをさせずに話題をはぐらかすには、どんな返答をすればいいのでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「義父から『男の子を産んでくれ』と要求されたとき、波風立てずにやりすごす方法9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「男の子を授かるように、お義父さんも祈って下さい」と言って話を終わらせる

    「『お義父さんがお祈りして下さったら、大丈夫かもしれないですね』とごまかす」(20代女性)など、「義父の力に頼る甘え上手な嫁」を演じる方法です。義父を良い気分にさせたところで、すかさず「そういえば、この前…」と話題を転換するといいでしょう。