家でダラダラ過ごしている夫を「出かけよう!」という気にさせる一言9パターン

  • 【5】「みんなお出かけしたいって!」と、子どもの言葉を利用する

    「子どもの言葉を借りれば、案外すんなり出かけてくれます」(30代女性)というように、かわいい子どもたちの願いならかなえてやりたいのが親ごころというものでしょう。先に子どもたちを「お出かけモード」にしておくと、強力な助っ人になってくれそうです。
  • 【6】「あなたと一緒じゃなきゃ嫌なの!」と、甘えてみる

    「渋られたので、『あなたと一緒じゃなきゃ嫌!』と甘えてみました」(20代女性)というように、「一緒がいい」と言われたら夫も悪い気はしないでしょう。外出後も、さりげなく「一緒だと楽しいね」と伝えてみれば、「また行こう」と思ってもらえるかもしれません。