一人目を産んだばかりなのに!第二子を期待する姑への一言9パターン

初産の大役を果たし、息つく暇もなく赤ちゃんの世話に追われている新米ママ。生まれたばかりの子どもを抱えているというのに、義父母から「二人目」を催促されたら、どんな反応をすればいいのでしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「一人目を産んだばかりなのに『早く二人目を!』と期待する姑をかわすセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「そうなるといいですけど…」などと、適当にお茶を濁す

    「『30過ぎてるんだから急がなきゃ!』と興奮する義母には、無表情で『ですよねー』と繰り返す」(30代女性)というように、本音はともかく、表面上は相手の言葉を受け入れて見せ、場を収める方法です。無駄に精神を消耗するより、余計なお節介は聞き流したほうがラクになれるでしょう。