「夜の外出」に不服そうな夫を牽制する「出がけのセリフ」9パターン

  • 【2】「22時くらいには帰るから。連絡入れるね」とシンプルに帰宅時間を伝える

    「心配しなくて済む」(20代男性)というように、予定をきちんと伝えることで、夫の気持ちは落ち着くでしょう。また「誰と行くか」や、「ママ友の会合」「ストレス発散」など「目的」を明らかにすると、さらに夫を安心させられそうです。