「帰宅が遅くなるときは事前に連絡を!」と夫に徹底させるセリフ9パターン

夫の帰宅が遅くなるとき、連絡がないとイライラが募りがち。「連絡して」と何度お願いしても、効果がないこともあります。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『帰宅が遅くなるときは事前に連絡を!』と夫に徹底させるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「ご飯食べるのか食べないのかはっきりしてくれないと困るんだけど!」と釘を刺す

    「あなたのご飯がいるかどうかでメニューも量も変わるから」(20代女性)と晩ご飯を準備している妻の状況を想像させるパターンです。「せっかく作ったものを無駄にしたくないから!」としっかり念を押しましょう。
  • 【2】「ご飯が冷めたらマズくなるでしょ? 料理上手の名がすたる!」と炊事担当としての意地を見せる

    「ご飯はできたてが一番。料理名人として、へたな料理は出せないから」(20代女性)など、料理への情熱を見せるのもひとつの手です。「そんなにこだわっているなら、連絡しないと申し訳ない」と恐縮されるくらい、熱っぽく訴えましょう。