クタクタに疲れて帰宅したとき、心癒される妻の出迎え9パターン

  • 【7】「ご飯にする? お風呂にする?」とかいがいしく世話をやく

    「疲れているときは、早くゆっくりできるように気を回す」(20代女性)というように、先読みして夫の行動をサポートするのもいいでしょう。「マッサージしようか?」など、普段はやらないことを提案してみると、大喜びしてくれそうです。