いまのうちに夫と話し合っておきたい「義父母が老いたときの心配事」9パターン

  • 【3】わが家の財布をあてにされたら困る「義父母への資金援助」

    「『年金だけで食べていけなかったらどうするの?』と夫の認識不足に激怒」(30代女性)というように、義父母がリタイア後のやりくりをどう考えているのかについては、夫にある程度把握しておいてもらったほうがいいでしょう。夫婦として援助できる範囲を事前にすり合わせておくと、将来揉めずに済みそうです。
  • 【4】嫁がやるのがあたりまえだと思われたら心外な「義父母の介護」

    「『介護は嫁の仕事なんて誰が決めたの? ちゃんと話し合っといてよね』と兄弟会議を提案」(30代女性)というように、負担を分散させるためにも、役割分担をきちんと決めておきたいと考える人は多いようです。「まだ早い」という夫には、「明日、介護が必要な状況になったらどうするの?」と脅してみてもよいかもしれません。