「もっと育児の勉強をしなきゃ」と夫に危機感を抱かせる方法9パターン

  • 【9】「今度の休みはいないから、一日よろしくね」と、背水の陣を敷く

    「『今週末は子どもとお留守番してね』とお願いしたら、『えっ』と固まりつつも渋々OK」(20代女性)というように、任されると「頑張らなきゃ」と奮起する男性も多そうです。細かいことは大目に見る覚悟で、オムツやミルクなど、基本的なお世話だけはきちんと教えておきましょう。

ほかにも、こういうやり方で夫が積極的に勉強してくれるようになったという方法があれば教えてください。夫婦で力を合わせて、育児ももっと楽しめるといいですね。(西村祥子)
Photo:All images by iStock