「もっと育児の勉強をしなきゃ」と夫に危機感を抱かせる方法9パターン

  • 【5】「次のなかで、アレルゲン食材はどれでしょう?」とクイズ形式で会話に引き込む

    「『この部屋のなかに、いま子どもに危険なものが置かれています。さてなんでしょう?』と出題したら、真剣に考えていました」(20代女性)というように、クイズのような形をとり、育児に関心を向けさせるパターンです。「問題!」と楽しく始めれば、夫も気軽に参加してくれそうです。