「もっと育児の勉強をしなきゃ」と夫に危機感を抱かせる方法9パターン

  • 【2】育児教室や離乳食指導などに、必ず一緒に参加させる

    「育児イベントなどに付き合ってもらうことで、『パパ意識』を磨いてもらってます」(20代女性)というように、他人と一緒なら、逃げ出すこともできないでしょう。イベントのあとは、手遊びや歯磨きなど、習ったことを忘れないよう、早めに実践してもらいましょう。