教育担当の先輩OLが「この子にいろいろ教えてあげたい!」と思ってくれる振る舞い9パターン


仕事上、最も近い存在である教育担当の先輩OL。入社後、異動後の毎日が楽しいものになるかどうかは、その関係にかかっています。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを元に、先輩OLに「この子にいろいろ教えてあげたい!」と気に入られるためのコツをご紹介します。

  • 【1】先輩にあいさつをするときには、親しみを込めて名前で呼びかける

    「名前を添えると親近感を持ってもらえるから」(10代女性)というように、心から先輩になついていることを表現するのもよい方法です。つどつどニッコリと笑顔で声をかければ、仕事覚えのいい悪いにかかわらず、人としていい印象を与えられそうです。