さすがにやめて!同僚をウンザリさせる「無自覚なクセ」9パターン


無意識にやってしまいがちなクセは自分では気づきづらいものです。そこで、今回『オトメスゴレン』女性読者に、隣席の同僚の思わず苦笑いしてしまったクセを調査。「そういえば自分も…」と心当たりがある方は、ここから改善策を探ってみてはいかがでしょうか。

  • 【1】自宅かと錯覚させるオフィスチェアでの「女の子座り」

    「予想だにしない姿に唖然」(20代女性)というように、本来ならば家でのリラックスタイムにするはずの女の子座りを、会社の椅子の上でやってのけるという荒業に驚きを隠せないという声が多数挙がっています。社内で靴を脱ぐということ自体「暗黙のタブー」である可能性が高いので、自分を律して業務にあたったほうがよさそうです。