モンスターペアレント?学校の先生に警戒されてしまう要求9パターン

学校に理不尽な要求を突きつける親が「モンスターペアレント」と呼ばれ、社会問題になっているのをご存知でしょうか。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「あの親はモンスターかも」と周囲に受け取られかねない要求をご紹介します。

  • 【1】「男の先生じゃなきゃ嫌だ! 担任を変えて!」と要求する

    「『未婚の先生には親心がわからない』と決めつけるママにドン引き」(30代女性)など、担任教諭への個人的な思いから「不適格」の烙印を押すパターンです。自分では筋の通った主張のつもりでも、先生の交代を求めるほどのことなのか見極めたほうがよさそうです。