朝寝坊の夫に「機嫌良く起きてもらえる方法」9パターン

なにはさておき忙しい朝。なかなか起きてこない夫には世話が焼けるものです。では、どうすれば簡単に起きてもらえるのでしょう。そこで今回は独自アンケートの結果を参考に「朝寝坊の夫に『機嫌良く起きてもらえる言動』9パターン」を紹介します。

  • 【1】「あなた、起きる時間ですよ」と小さな声で耳元で甘くささやく

    「ささやかれたらたまらない。さらに『もう少しだけ』と返事して『だーめーよ』と言われながら起きたい」(20代男性)など、夫は甘い起こされ方を期待しているようです。耳元でささやくだけでなく、軽く息を吹きかけてあげるとより素敵な目覚めになるかもしれません。
  • 【2】「あ・な・た。お・き・て」と優しく言いながら軽く体を揺する

    「『寝かしておいてあげたいけど起こさなきゃ』という気持ちが伝わってきてうれしい」(20代男性)というように、控えめな起こし方が好評のようです。夫の「起きなければvs一分一秒でも寝ていたい」という葛藤する気持ちを察し、そっと揺するのがよさそうです。