心のすれ違いを避けるため、付き合いたての彼氏と共有しておきたいこと9パターン

あらかじめ考え方やルールなどをある程度共有しておくと、彼氏とのすれ違いを生まずに済むようです。では、どんなことを共有しておくといいのでしょうか。オトメスゴレン読者へのアンケートを基に「心のすれ違いを避けるため、付き合いたての彼氏と共有しておきたいこと」をご紹介します。

  • 【1】「二人きりの食事はアリか?」など、異性との付き合い方

    「浮気の境界線が違うとケンカになるから」(20代女性)など、異性との付き合い方を確認しておかないと後で問題になるようです。まずは、「○○ちゃんの彼が女の子と二人で会ってたんだって」など、他のカップルを例に挙げて彼氏の考えを聞いてみるといいでしょう。
  • 【2】メールやデートの頻度

    「お互いの希望がわからないと、不満がたまる」(20代女性)など、互いに気持ちよく付き合える距離感を共有しないと、ネガティブな感情を生みやすいようです。「最低1日1回はメールする」など、お互いが不満をためないような妥協点を決めることも必要かもしれません。