男性とのカラオケデートでの失敗体験9パターン

  • 【5】マニアックなアニソンを歌ったら、オタクと疑われた。

    「アニメ好きな彼のためにアニメソングを歌ったら、『その歌知ってるのすごいね…。オレ、知らない』と盛り上がらなかった」(20代女性)とのように、男性がアニメ好きでも系統が違う場合もあるようです。何系のアニメが好きか前もって聞くと、喜ばれるでしょう。
  • 【6】失恋ソングを選曲し、気まずい空気になった。

    「女同士では気にせずに歌っていた曲を入れたら、歌詞が重い失恋ソングだと気づいた」(20代女性)と、せっかくのデートを自分から重い空気にしてしまうようです。男性とカラオケデートの時は、歌詞の内容を思い出してから選曲すると、未然に防げるでしょう。