しつこく連絡先の交換を要求されたとき、上手に断る一言9パターン

歓迎会や合コンで初めて会った男性に、しつこく連絡先を聞かれて困った! なんて経験がある人も多いはず。スマートに断る方法があれば知りたいもの。そこで、『オトメスゴレン』女性読者の声を参考に、「しつこく連絡先の交換を要求されたとき、上手に断る一言」を紹介します。

  • 【1】「ケータイ、家に忘れてきちゃって」と、番号を控えていないことを伝える。

    「自然と『じゃあ、また今度教えてね』って流れになる」(20代女性)などの意見から、この一言を使っている女性は多いようです。ただし、ケータイを使っているところをその男性に見られないよう、注意しましょう。
  • 【2】「他の人と連絡すると彼氏が嫌がるから」と、彼氏の存在をほのめかす。

    「さすがに彼氏がいるって分かれば、引き下がる」(20代女性)というように、彼氏の存在をほのめかすことで、断ろうとする女性も多いようです。彼氏がいない場合は、「好きな人に勘違いされちゃうから」などの一言でもいいでしょう。