気持ちが冷めてしまった彼女に言われて、「もう一度頑張ろう」と思える一言9パターン

なかなか関係がうまくいかず、彼氏の心が離れつつある状態でも、彼女の一言で彼氏の気持ちが再び盛り上がることもあるようです。では、どんな一言が彼氏の心を動かすのでしょうか。そこで今回は、「気持ちが冷めてしまった彼女に言われて、『もう一度頑張ろう』と思える一言」をご紹介します。

  • 【1】悲しそうに「あなたがいない毎日なんて考えられない」

    「本気だと感じられたら、心が動くと思う」(20代男性)など、自分が必要とされているという実感が彼氏の心を動かすこともあるようです。あまり連呼すると上辺だけの言葉のように感じられてしまうので、彼氏が別れをにおわせるようなことを言い出したときに心を込めて伝えましょう。
  • 【2】強い意志を示して「絶対に別れたくないの」

    「強く言われると、真面目に考え直してみようと思う」(10代男性)など、彼女の意志の強さに心を動かされる男性もいるようです。ただし、泣きわめいたり、自分の主張ばかりを押しつけたりすると、彼氏の心はさらに冷めてしまう恐れがあるでしょう。