「俺のことよく見てくれているな」と、男性がうれしくなる一言9パターン

  • 【2】「こないだの赤いニットいいよね」など、以前に着ていた服について話す。

    「前に会ったときの服を覚えていたりすると、よく見てくれていると思う」(20代男性)といったように、服装については着ているものより、以前に着ていたものを褒めたほうが強い印象を与えられるようです。男性の服装が気になったら、あえて後日にそのことを指摘してみるのもいいでしょう。