「俺のことよく見てくれているな」と、男性がうれしくなる一言9パターン

会話中のちょっとした一言でも、指摘するポイント次第で男性を大いに喜ばせることができるでしょう。では、男性がうれしくなるのはどのような指摘なのでしょうか。そこで今回は、「『俺のことよく見てくれているな』と、男性がうれしくなる一言」をご紹介します。

  • 【1】「髪切ったんだね」と、髪型の変化に気づく。

    「ちょっとした違いに気づいてくれるとうれしい」(10代男性)など、周囲の人が見落としそうな髪型の変化に気づかれると、男性もうれしいようです。髪色などの変化や、少しカットした程度の違いを指摘すると男性に喜ばれるでしょう。
  • 【2】「こないだの赤いニットいいよね」など、以前に着ていた服について話す。

    「前に会ったときの服を覚えていたりすると、よく見てくれていると思う」(20代男性)といったように、服装については着ているものより、以前に着ていたものを褒めたほうが強い印象を与えられるようです。男性の服装が気になったら、あえて後日にそのことを指摘してみるのもいいでしょう。