デートの誘いを仕方なく断るとき、また誘ってもらうための一言9パターン


都合が合わなくてデートの誘いを断ると、もう声をかけられなくなることもあるのではないでしょうか。では、どんな一言があればまた誘ってもらえるのでしょう。そこで今回は、「デートの誘いを仕方なく断るとき、また誘ってもらうための一言」をご紹介します。

  • 【1】「別の日なら空いてるよ」と、応じられそうな曜日などを提案する。

    「嫌だから断られたのではないことがわかるし、都合のいい時期がわかれば誘いやすい」(20代男性)など、こちらから別の日程を提案すれば、「また誘おう!」という気持ちになる男性もいるようです。その場ですぐに具体的な候補日を提案するといいでしょう。