卒業式までに告白できなかった先輩に連絡するときの一言9パターン

憧れの先輩が卒業した後でも、あきらめなければ想いが届くかもしれません。今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、「卒業式までに告白できなかった先輩に連絡するときの一言」にはどんなものがあるか聞いてみました。

  • 【1】「先輩に会えなくて寂しいです!」と言って、好意を匂わせる。

    「先輩もきっと気があると感じてくれるはず!」(20代女性)のように、寂しさをアピールすることで先輩にそれとなく好意を伝える女性もいます。後輩想いの先輩なら、「じゃあ、久々に会おうか。」と言ってくれるでしょう。
  • 【2】「第二ボタン、まだ残っていたらください!」とお願いする。

    「告白よりはハードルが低いし、思い出の品もゲットできるかも。」(10代女性)のように、第二ボタンを口実に先輩に連絡する女性もいます。好意を持っていることも先輩に伝わり、恋愛対象として見てくれるようになるかもしれません。