卒業後の進路が決まっていない男子を励ます一言8パターン

  • 【7】「進路が決まったらお祝いしようね!」と、ごほうびをちらつかせる。

    「『就職決まったらお祝いしよう! 何がいいか考えといて』と言われて、がぜんやる気が出た」(20代男性)、「『受かったら何でも言うこと聞いてあげるよ』って、マジで!?」(10代男性)など、進路決定後の「ごほうび」をちらつかせることで、奮い立つ男性は多いようです。
  • 【8】「わたしがついてるよ!」と、好意があることをほのめかす。

    「『あきらめないで! わたしがついてるよ』って、もしかして俺のこと好き…?」(10代男性)、「冗談っぽく『いざとなったら養ってあげるからさ!』と言われてドキッとした」(20代男性)など、好意をほのめかすような励ましの言葉は、男性に最高に勇気を与えるようです。

男性のタイプによって、ほかにもさまざまな「励ましの言葉」が考えられると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock