「デートに誘いづらい…」と男性を臆病にさせてしまう女性の振るまい9パターン

周りから「けっこうモテそうなのに、どうして浮いた話がないの?」と言われたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたらそれはあなたの言動が男性を萎縮させているのかもしれません。スゴレンの男性読者に「すごく魅力的なのに『デートに誘いづらい…』と感じてしまう女性の振るまい」について意見を聞いてました。

  • 【1】男性と視線をあわせない。

    「まったく視線をあわせてくれないと100%こちらに興味がないんだなと自信がなくなる」(10代男性)というように、アイコンタクトは大切です。誰彼かまわず視線を送ると余計な誤解を招きますが、気になる男性くらいはたまに見つめてみましょう。
  • 【2】質問に対して一言で済ますなど、会話の返事が素っ気ない。

    「普通だったら嫌われてると思いますよね」(20代男性)というように、まずは会話が続かなければデートのお誘いまで展開するわけがありません。たとえ話下手だとしても、少なくとも振られた話題を相手にも返すなどして、まずは会話のキャッチボールを心がけましょう。