2011年バレンタインにおける男性の本音9パターン

男性がバレンタインについてどのように考えているか気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、バレンタインにおける男性の本音を探るべく、当日の心境やどんなチョコが嬉しいのかなど、10の質問を10?40代の男性582人にぶつけてみました。今回は、その調査結果をまとめた「2011年バレンタインにおける男性の本音9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】本命チョコを受け取るとき、74%の男性が「告白を期待している」

    「本命チョコを受け取るときは、告白を期待している?」の問いに、74%の男性が「はい」と回答しました。突然、告白をするよりも、男性は心の準備ができることもあり、ベストのタイミングといえるのでないでしょうか。告白の絶好のタイミングだと信じて、勇気を持ってハッキリと気持ちを伝えてみましょう。
  • 【2】「本命ならどんなチョコでも嬉しい」と回答した男性が52%

    「本命チョコの場合、どんなチョコが嬉しいですか?」の問いに、52%の男性が「どんなチョコでも嬉しい」と回答しました。続いて多かった回答は「手作りのチョコ」の41%です。「手作りのチョコ」は嬉しいですが、そうでなくても本命なら「どんなチョコでも嬉しい」というのが本音なのでしょう。どんなチョコかではなく、「あなたが本命です」という気持ちが伝わるかが一番重要なポイントのようです。