男性がウンザリしてしまう「彼氏が欲しい!」アピール9パターン

何もしなければ彼氏はなかなかできませんが、かといってアピールしすぎても男性は離れていってしまうようです。では、どんなアピールが男性の心を萎えさせるのでしょうか。そこで今回は、「男性がウンザリしてしまう『彼氏が欲しい!』アピール」をご紹介します。

  • 【1】「彼氏ほしい! 彼氏ほしい!」と何度も繰り返す。

    「だんだん笑って話に付き合うのがつらくなるし、がっつき加減にもウンザリ。」(20代男性)など、しつこいアピールは周囲の男性を疲れさせてしまうようです。ふと、「そろそろ、彼氏ほしいな…」とポツリともらした一言のほうが、重みがあると言えます。
  • 【2】「全然出会いがないんだよね。」とため息ばかりつく。

    「どんよりした印象で、それじゃ男性も寄って来ないと思う。」(10代男性)といったように、彼氏がいないことでくよくよするのは悪循環につながるようです。常に笑顔でいれば、男性に健気な印象を与えることができるでしょう。