男性をドキッとさせる寒い日ならではのスキンシップ9パターン

冬は人の温もりが恋しくなる季節。屋外デートともなればなおさらです。また、男性も同じように考えているはずなので、上手にスキンシップを繰り出して、二人の距離を縮めたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性の意見を参考に、「男性をドキッとさせる寒い日ならではのスキンシップ」をご紹介します。

  • 【1】「冷たくなってない?」と言いながら、男性の手を握る

    「手を握られた瞬間に、一気に全身が熱くなった!」(10代男性)など、直接手と手が触れ合うことにドキッとする男性は多いようです。どんなに寒い日のデートでも、手袋をせずに行ってチャンスを待ちましょう。
  • 【2】男性のコートのポケットに手を入れる

    「ポケットの中でぬくもりを感じ合うのってすごく特別な感じがする」(20代男性)というように、一つのポケットを共有することに、喜びを感じる男性もいます。そろそろいい雰囲気になっている相手であれば、かわいく甘えて「入れさせて」と迫ってみてもいいでしょう。