男性が割り勘を切り出しやすくなる会計前の一言9パターン

デートの食事代などは、男性が支払いをするケースが多いもの。とはいえ、毎回男性の奢りとなると、女性側も心理的に負担を感じるもの。女性からのスマートな一言があると、男性も安心して「割り勘」を切り出せるかもしれません。今回はスゴレン男性読者への調査結果を参考に、「男性が割り勘を切り出しやすくなる会計前の一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「いくらだった?」と自分から金額を確認する。

    「『合計○○円だから、○○円ずつ出そうね』と金額を言いやすい」(20代男性)など、女性から金額を知ろうとする=支払う気がある、という意思がさりげなく伝わるため、具体的な金額の話をしやすくなるようです。