押せばいけそうな男性をもう一度デートに誘うための一言8パターン

デートを断られても、相手の男性がはっきりとした理由を示さなかった場合、もう一押しで関係が進展する可能性もあります。そこで今回は、一度断られた男性を再度デートに誘うための一言をご紹介します。

  • 【1】「こないだは急にごめんね。」と、謝罪の電話をきっかけに食事に誘う。

    「何事もなかったかのように接してこられるより、一度その話題に触れられたほうが気まずさを感じずに会うことができる。」(20代男性)など、一度リセットすることで、ギクシャクすることなく二人で会う機会を作ることができるようです。
  • 【2】「○○ってお店知ってる?」と、男性の知ってそうなお店や地域について尋ね、案内をお願いする。

    「最初は電話で説明しただけだったのだが、近くなので案内してもいいかと思った。」(20代男性)など、距離感やプランに面倒な要素の少ない会い方を提案することで、男性の心理的なハードルを下げることができるようです。