外出嫌いな彼氏をデートに誘うアプローチ9パターン


付き合い始めて時間が経つと、男性がデートで外出するのを面倒くさがるケースが増えてくるもの。二人でいるのは楽しくとも、いつもお家デートばかりでは寂しいもの。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者への調査結果を参考に、「外出嫌いな彼氏をデートに誘うアプローチ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】期間限定のイベントに誘う。

    「クリスマスのイルミネーションとか、その時期しかやってないイベントに誘う」(20代女性)など、「今しか行けない!」というデートなら、腰の重い彼氏も引っぱり出しやすいようです。インドア派の彼氏であれば、美術展などにも興味を示すかもしれません。

  • 【2】「○○のお店に行ってみたい!」など具体的に内容を伝える。

    「行きたいお店が載っている雑誌を見せたりして、その日の目標をハッキリさせます」(10代女性)など、デートの目的が明確だと、彼氏も行動を起こしやすくなるようです。その際は、彼氏も楽しめるスポットを選ぶと好印象でしょう。

  • 【3】「○○に行きたいけど、一人じゃ不安だからついてきて」と彼氏を頼る。

    「家電が買いたいけど、何がいいかよくわからなくて…と頼る」(20代女性)など、相手の得意分野について頼ることで、彼氏は「いいところを見せよう!」とその気になるようです。初めてのデートに誘うときにも使えそうです。

  • 【4】二人分のお弁当を作って、低予算のデートに誘う。

    「お互いまだ収入が少ないので、お弁当を持って公園デートで倹約してます」(20代女性)など、経済的な理由で外出したがらない彼氏には、倹約デートの提案が効果的なようです。散歩や軽いスポーツなど、お金をかけずに楽しめる遊びを提案してみましょう。

  • 【5】デートの内容を交互に決めるルールを作る。

    「デートプランを順番に考えれば、2回に1回は自分が行ってみたい場所でデートできます」(20代女性)など、平等なルールを作ることで、堂々と外出デートに誘い出すことができそうです。ただし、彼氏の負担にならないデート先を選ぶように配慮する必要はあるでしょう。

  • 【6】「散歩に行こう」と、とにかく外に連れ出す。

    「『DVDを借りに行こう!』とか、とにかく一旦外に連れ出せばこっちのもの」(10代女性)など、まずは近距離の外出に誘い、「せっかくだからご飯も食べに行こう」などと行き先を追加するアプローチです。家のなかでダラダラしがちな彼氏に有効といえそうです。

  • 【7】彼氏の趣味のイベントを探して一緒に行く。

    「音楽が趣味の彼氏なので、楽器屋さんのフェアに誘えば上機嫌です」(20代女性)など、彼氏が好きな分野のイベントやスポットに誘えば、喜んで外出する気になるはずです。彼氏の趣味にも詳しくなれて一石二鳥でしょう。

  • 【8】ストレートに「つまらない」と伝える。

    「『ほかの男性に○○に誘われたから行ってくるね!』と伝えれば、驚いて一緒に出掛けてくれます」(30代女性)など、彼女が本気で退屈していることが伝われば、彼氏もうかうかしていられなくなります。ただし、やりすぎると「浮気がちな女性」と思われかねないので注意しましょう。

  • 【9】「一緒に部屋を掃除するのと、外出とどっちがいい?」と二択を迫る。

    「外出より面倒な用事を提案すれば、普通は楽しい方を選ぶから(笑)」(20代女性)など、2つの選択肢を用意して相手に選ばせることで、行動を促すパターンです。同棲をしているカップルなどには使いやすいアプローチといえそうです。

ほかにも、「外出嫌いな彼氏をデートに誘うアプローチ」があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock