「デートに誘ったら、OKしてもらえるかも!?」と男性に期待させる効果があるLINE9パターン


気になる男性とデートしたいけど、誘うのは恥ずかしいと思っている方も多いのではないでしょうか。男性から誘ってもらえるような効果のあるLINEがあったら嬉しいものです。そこで、『オトメスゴレン』女性読者の皆さんが使っている「デートに誘ってもらいやすいLINE」を紹介します。

  • 【1】「新しいお店ができるんだって」と、興味のあるお店があることを匂わせる。

    「レストランの話をしたら、『明日行く?』って誘ってくれた」(30代女性)という体験談から、「行こうよ」と言ってもらえる効果があるといえそうです。さりげなく自分の趣味や好みを伝える手段としても有効でしょう。

  • 【2】「あの映画観たいんだよねぇ」と、自分の要望を伝える。

    「相手も誘いやすいだろうし、初デートでも映画ならハードルが高くない」(20代女性)のように、デート内容まで考えたアプローチ法として使っている女性が多いようです。ただし、男性の好みではない映画だと、誘われない場合があるので注意しましょう。

  • 【3】「最近、遊園地とか行ってないなぁ」と、出かけたいことをさりげなく伝える。

    「具体的な場所を伝えれば、男性も誘いやすいと思う」(20代女性)という意見から、男性に「行こうよ」とだけ言ってもらえばいい状況を作り出す方法のひとつといえそうです。行きたい場所を提案できるメリットがあるともいえます。

  • 【4】「○○君の好きな歌手のライブがあるらしいね」と、男性の関心のある話を振る。

    「デートしたいという意思を露骨に伝えずに済むし、好意も伝えられる」(10代女性)など、男性の趣味の話をすることで、誘ってもらいやすくなると同時に、好意を伝える効果もあるようです。

  • 【5】「友達との約束が中止になっちゃった…」と、出かけられない残念さを愚痴る。

    「『それなら俺と行こう』ってなるかも」(10代女性)というように、男性に立候補してもらうことを目的とした方法といえます。「デートしたい」ではなく「出かけたい」と言うことで、下心を感じさせない効果があるといえそうです。

  • 【6】「出かけたいけど、相手がいないんだぁ」と、恋人がいないことを伝える。

    「仲の良い男性なら、『俺で良ければ』って言ってくれる」(20代女性)などの意見から、「出かけたいけど、一人では寂しい」と伝えることで、男性に「今なら誘えるかも」と思ってもらう効果を期待しているようです。

  • 【7】「最近ヒマなんだよね」と、忙しくないことを伝える。

    「『いつでも誘っていいよ』アピールになる」(10代女性)のように、ヒマだと言うことで、遠まわしに遊びたいことを伝え、誘ってもらおうとしている女性も多いようです。しつこくLINEを送ると、男性の負担になる恐れがあるので気をつけましょう。

  • 【8】「弟のプレゼント選びに困ってるんだ」と、相談事を持ちかける。

    「口実があれば誘いやすいと思うし、デートも恥ずかしくない」(10代女性)というように、出かける理由を用意することで、「一緒に行こうか?」と誘ってもらいやすくしているといえます。お出かけに繋がる相談をすることが大切でしょう。

  • 【9】「今度の休みって何する予定?」と、男性のスケジュールを聞く。

    「『ヒマだけど遊ぶ?』とか言ってもらえるかも」(20代女性)など、男性からの返信で予定を埋めてもらうことを期待したLINEだといえそうです。男性の予定が埋まっている場合もあるので、そのときは諦めた方がいいでしょう。

「出かけたい」ということを伝えるメッセージが多いようです。ほかにも、「男性に誘ってもらいやすくなるLINE」があったら教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock