男性が大切に保管したくなるLINE・メール9パターン


もらって嬉しかったLINE・メールを何度も見返してしまうことはありませんか? それは男性も同じ。一通一通のメールに気持ちを込めてやりとりすれば、男性が大切に保管したくなるようなメールになるかもしれません。ということで今回は、スゴレンの男性読者のみなさんに、大切に保管しているLINE・メールの内容を教えていただきました。

  • 【1】0時ちょうどに送られてきた「誕生日おめでとう!」メール

    0時ピッタリに送れば、誕生日を祝う気持ちが男性の元に最初に届くかもしれません。ただし、0時には寝ている男性もいるので、返信がすぐにこなくても焦らないようにしましょう。

  • 【2】「大変な仕事、お疲れさまでした!」のようなガンバリをねぎらうメール

    男性はガンバリをねぎらうメールに感激すると同時に「この子は、僕のことをよく見てくれている」と特別な目であなたを見るようになるかもしれません。男性が成し遂げたことを褒めてあげるといいでしょう。

  • 【3】「会いたい」などシンプルで真剣な想いが伝わってくるメール

    シンプルで短い言葉だからこそ、男性はそこに込められた気持ちを深く考えるのかもしれません。ただし、知り合ったばかりで送ってしまうと、引かれる恐れがあるので注意しましょう。

  • 【4】マジメに「○○を直した方がいいよ」など自分の悪いところを指摘するメール

    真剣なダメ出しに対して男性は、「自分のことを思って言ってくれているんだ」と感謝の気持ちを抱くでしょう。ただのダメ出しではなく、「ここを直したらもっと魅力的なのに…」というところのみ指摘するといいかもしれません。

  • 【5】初デート後の「今日は楽しかったよ!」などの前向きな感想メール

    初デートの時、男性は女の子を楽しませることができたか不安になることもあります。だからこそ「今日は楽しかったよ!」などのメールをもらうと、記念に保管したくなるのかもしれません。デートのどんなところが楽しかったのかを具体的に伝えてあげるとよりよいでしょう。

  • 【6】普段ツンとしている彼女からの「○○君には甘えたくなる」というデレメール

    男性は普段の様子とメールのギャップにキュンとして思わず保管したくなるのかもしれません。ただし、デレメールを送り過ぎると、特別なメールではなくなってしまうので注意しましょう。

  • 【7】初めてデートに誘ったときの女の子からのOKメール

    不安いっぱいで送ったデートのお誘いメールの返事がOKだったとき、嬉しさのあまりそのメールを保管する男性もいるようです。ただ「OKです」と送るのではなく、なぜOKなのかを伝えてあげるといいでしょう。

  • 【8】就職試験などの前日に送られてきた「頑張れ!」というメール

    男性がプレッシャーを感じているときに受け取った応援メールは、何度も見返したくなる大切なものになるかもしれません。ただし、当日に備えて早めに寝ている可能性があるので、送る時間には注意が必要と言えるでしょう。

  • 【9】「ずっと一緒にいたいかも」などの告白をほのめかすメール

    告白前に勇気を振り絞るため、「自分に確実に気がある!」と感じたメールを読みかえす男性もいるようです。ストレートな告白をするほど勇気がないという方は、告白をほのめかすメールで男性にアプローチしてみるといいかもしれません。

今回ご紹介した中に、みなさんが出したことがあるLINE・メールはありましたか? また、他にはどんなLINE・メールを受け取ったとき、男性はそれを大切に保管しておきたいと感じるのでしょうか。みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock