運転に疲れた男性を喜ばせる気遣い9パターン


ドライブデートのときに運転中の男性を気遣えば、グッと印象が良くなるかもしれません。とはいえ、普段はあまり車を運転しないので、男性に運転をしてもらっているとき、どんな気遣いをしていいのか分からないという方もいると思います。そこで今回は、スゴレンの男性読者のみなさんに、運転中どんな気遣いをされたら嬉しいのかを聞いてみました。

  • 【1】「運転代わろうか」と声をかける。

    運転に疲れた様子の男性を気遣って、運転を代わろうかと提案するパターンです。「疲れていても、なかなか言い出せないから。」(20代男性)、「実際に運転してもらうことはないけれど、そう言ってもらえると元気になる。」(30代男性)のように、疲れているけれどそれを口に出せない男性を喜ばせることができるでしょう。ただし、運転技術に自信がない場合は、逆に男性を不安にさせてしまう恐れがあります。あまり運転した経験がない人は無理をせずに、何か差し入れをするなど違う方法で気遣いましょう。

  • 【2】飲み物やお菓子を差し出す。

    運転に疲れている男性に飲み物やお菓子を差し出すパターンです。「運転で疲れているときに甘いお菓子は、頭に糖分が入って、だいぶ楽になります。」(20代男性)、「知らないうちに用意してくれていて嬉しかった。」(20代男性)のように、疲れて甘いものが欲しくなった男性を喜ばせることができるでしょう。ただし、なかには甘いものが苦手な男性もいます。事前に甘いものが好きかどうか確かめておく方がいいかもしれません。

  • 【3】缶ジュースのフタを開ける。

    運転中の男性に、缶ジュースのふたを開けてから手渡すパターンです。「運転中で手を使えないので、開けてから渡してくれると助かる。」(20代男性)、「運転している人のことをよく分かっているなーと感激。」(20代男性)のように、気が利く女性と印象付けることができるでしょう。ただし、男性がすぐに飲み物を飲みたいと思っているとは限りません。「今から飲むなら開けとくよ」とひと声かけておくとよりよいでしょう。

  • 【4】ガムを渡すとき、包み紙をとってから渡す。

    眠気覚ましのガムなどを渡すとき、あらかじめ包み紙をとっておくパターンです。「手がふさがっているので助かる。ガムは口に放り込んでほしい(笑)。」(20代男性)のように、運転中の男性は感謝してくれるでしょう。ただし、男性がすぐにガムを噛みたいと思っていない可能性もあるので、渡す前に「今、ガムいる?」などと聞いておいた方がいいでしょう。

  • 【5】助手席に座っているときは、眠らずに話題を提供する。

    眠くなっても寝るのを我慢して、会話し続けるパターンです。「隣で寝られるとけっこうしんどい。」(30代男性)、「興味がある話題を振ってくれると、こちらも疲れを忘れます。」(20男性)のように、運転の疲れを紛らわすことができるかもしれません。ただし、興味を持っていない話題を振ると、男性がリアクションに困ってしまう恐れがあるので、二人で盛り上がれる話題を選ぶようにしましょう。

  • 【6】お互いに好きな音楽をかけて、一緒にテンションを上げる。

    ドライブデートの帰り道など、疲れのせいで車内の雰囲気が盛り下がっているとき、お互いに好きな音楽をかけるパターンです。「静かにしているより馬鹿騒ぎして盛り上がっている方が、疲れない気がする。」(20代男性)のように、車内の雰囲気が盛り上がれば、疲れを感じにくくなるのでしょう。ただし、音楽の好みが違うと一緒に盛り上がりにくいので、趣味が合う男性のときのみにした方がいいかもしれません。

  • 【7】「どこかでトイレ休憩しない?」と提案する。

    運転に疲れていそうな男性を気遣って休憩を提案するパターンです。「疲れているのを感じさせたくないから、自分から休憩しようといいにくいので助かる。」(20代男性)、「気を使ってくれているのが分かるだけでも嬉しい。」(30代男性)のように、疲れを気遣う姿勢に好感を抱くのでしょう。ただし、市街地など車を止める場所が少ないところで提案すると、逆に車を止めるのに苦労させてしまう恐れもあります。例えば、高速道路のパーキングエリアが近づいてきたときに提案するなど、タイミングに注意するといいでしょう。

  • 【8】パーキングなどの料金所でスッと小銭を出す。

    運転席の男性に代わって、料金所で小銭などを用意しておくパターンです。「細かいお金を財布から取り出すのが大変だから助かる。」(20代男性)のように、運転中は小銭を用意しにくいので、スッと差し出せば喜ばれるでしょう。ただし、お釣りが多くなってしまうと、男性が受け取るのに少し苦労する恐れがあるので、お釣りがないようにするとよりいいかもしれません。

  • 【9】道に迷ったとき、「慌てずにね」など優しい言葉を投げかける。

    道に迷ってしまった男性に対し、優しい言葉をかけることで安心させるパターンです。「道に迷ったときは焦るけど、『慌てずにね』とか言われるとホッとする。」(20代男性)のように、慌ててしまった男性を落ち着かせることができるかもしれません。できれば、優しい言葉をかけるだけではなく、地図やナビを見ながら男性をアシストできるとよりよいでしょう。

今回ご紹介した中に、ドライブデートで役立ちそうな項目はありましたか? また、他にはどんな気遣いが運転中の男性に喜ばれるのでしょうか? みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock