彼氏が知ったら落ち込んでしまう恋人の情報8パターン


恥ずかしい過去、金銭トラブル、プライベートな情報。秘密とまではいかなくても、彼氏に知られない方がいい情報はたくさんあるものです。しかし、このような情報をつい漏らしてしまい、彼氏と気まずくなったという女性は意外と少なくないようです。そこで今回は、彼氏が知ったら落ち込んでしまう恋人の情報をご紹介します。

  • 【1】今まで付き合ってきた人数

    彼氏がとても知りたいと思う半面、たいてい知った後に複雑な気分に陥る情報です。「決して多い人数ではないのに、遊び人と勘違いされた」(20代女性)や「どうやら彼氏より多かったようで、この話をしてから彼氏がよそよそしくなった」(30代女性)という意見があるなど、男性はあまり女性の過去に対して許容範囲が広くないようです。過去の交際人数を質問された場合は、ある程度少なめに伝えた方が無難かもしれません。

  • 【2】使い続けている元カレからのプレゼント

    彼氏を突然、失意のどん底に陥れる情報です。「元カレからもらった時計を普通に使っていたのがバレて、一瞬にして重い空気になった」(20代女性)のようなミスは、いつ誰に起きてもおかしくないでしょう。処分するのが惜しくなるような元カレからのプレゼントもありますが、今の彼氏にバレるリスクを考えると、いっそのこと処分した方が心に負担をかけずにすむかもしれません。

  • 【3】男友達との交友関係

    彼氏を常に不安にさせる情報のひとつです。「男性の多い職場なので、仕事後に同僚と遊びに行くこともあるのだけど、きっと気分を害するので彼氏には言えない」(30代女性)や「束縛の強いタイプで、下校時に校門の前でいつも待っていて怖かった」(10代女性)という意見があるように、男性の嫉妬は想像以上に深いものです。とはいえ、男友達との交友は浮気ではないため、怒ることはできません。その点に不安やストレスをかなり抱えている男性は少なくないでしょうから、彼氏の前で男友達との交友関係を話題にするのは極力控えた方がよさそうです。

  • 【4】ネット掲示板やアイドルのファンサイトなどのインターネットの訪問履歴

    彼女の意外なギャップに彼氏が落ち込むケースです。誰しも恋人の前ではある程度話題を選ぶもので、興味はあるものの話題に出しづらい内容はネットでチェックするという人も多いでしょう。しかし彼氏からすると、彼女がネット掲示板に色々書き込んでいたり、アイドルのファンサイトに頻繁にアクセスしていたりすると、「僕の前では本心を隠していて、実はこういうことに興味を抱いていたのか・・・」とマイナスに受け取ってしまうでしょう。彼氏にいらぬ誤解を与えないためには、普段インターネットでどんなサイトを見ているか、事前に話すのもひとつの手かもしれません。

  • 【5】コスプレや鉄道萌えなどオタク的な趣味

    彼氏の趣味に合わなかったときに、とてもマイナスとなる情報です。「隠し事はいやなので、正直にオタクであることを伝えたら、1週間後にフラれました」(10代女性)という不運な報告も届いています。もちろんオタクな女性が好きな男性もいるので一概には言えませんが、独特の趣味をお持ちの方は、彼氏の好き嫌いがハッキリ分かれることは常に覚悟しておきましょう。

  • 【6】友達とのガールズトークで悪口を言っているところ

    彼女の意外な一面に彼氏が引いてしまうケースです。なんでもあけすけに話す「ガールズトーク」にショックを受ける男性は多いようですが、それは男性が女性を美化していることの裏返しとも言えそうです。「彼氏の前では控えめ、友達の前ではノリノリ」という方は、彼氏と友達で一緒にご飯を食べるときなど、普段の「ノリ」がエスカレートしないように気を付けた方がよいでしょう。

  • 【7】彼氏よりも高い年収

    彼氏のプライドを傷つけてしまう情報です。仕方がないことだと分かりつつも、彼氏は悔しさと恥ずかしさの入り交じる複雑な気持ちを抱くでしょう。「この話をして以来、たかられるようになった」(30代女性)という声もあるように、男のプライドを捨てさせる原因になる可能性も高いようです。あまり収入の高くない彼氏の前では、金銭的な話題は出さない配慮が必要でしょう。

  • 【8】よく食べているものがカップラーメンなどのインスタント食品

    将来の家庭を想像して彼氏がショックを受けるケースです。「衣食住の環境を整えて欲しい!」というのは多くの男性の女性に対する願いでしょう。男性は口にしなくても女性らしさの象徴として家事や衣食住の環境をじっくり見ていますので、初めて彼氏を家に招くときは、カップラーメンやインスタント食品のゴミなどはきちんと片付け、極力家庭的な空間を演出するよう心がけた方がよいでしょう。

さまざまな例をご紹介しましたが、ポイントは「男性のプライドを傷つけないこと」と「女性のイメージを崩さないこと」に集約できるかもしれません。このほかに、みなさんの行動で彼氏を落ち込ませたことはありますか? ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock