女の怖さを感じる瞬間9パターン


付き合う前の女性に対して、天使のようなイメージを抱いている男性は少なくありません。そのため女性の恐ろしい一面を目撃し、必要以上にショックを受けてしまうことも多いようです。意中の男性に「実は怖い女」と誤解されないためには、どうしたらいいのでしょうか。ということで今回は、スゴレンの男性読者がどんなときに女の怖さを感じるのか聞いてみました。

  • 【1】仲が良さそうに見える女友達の悪口を言い始めたとき

    それほど好きでない人に対しても、愛想良く接することができることに恐れを抱くパターンです。女友達の悪口を聞いた男性は、「自分も裏で何か言われているのかも・・・」と感じるかもしれません。いつどこで会話を聞かれているかわからないので、男性の前ではもちろん、友達同士の間でも悪口はあまり口にしない方がいいでしょう。

  • 【2】女同士の陰湿な口ゲンカをみたとき

    女性が陰湿な言葉選びでケンカする様子を見て怯えるパターンです。例えば、「あれ、また同じ服・・・ひょっとしてその服お気に入り?」のように、遠回しに相手の痛いところを突く言葉づかいに怖さを感じるのでしょう。女友達とケンカを繰り返す人よりも、女友達に人気がある人の方が男性にとって魅力的かもしれません。普段から良好な人間関係を築いておくように心がけておくと良いでしょう。

  • 【3】目の前にいる男によって、愛想良く振る舞ったり、詰まらなそうにしたり態度を変えるとき

    男性の前で様々な表情を使い分けるところに恐れを抱くパターンです。「笑っているように見えても、何を考えているか分からない」と思われてしまうのでしょう。相手に合わせて表情をコロコロ変えてしまうと、本心が見えない怖い女だと思われてしまうので注意が必要です。

  • 【4】人前で平然と元カレの悪口を言っているとき

    好きで付き合った男性の悪口を平気で言ってしまうところに怖さを感じるパターンです。「好き」から「嫌い」へ感情が真逆に変わる様子をみて、「嫌われたら何を言われるかわからない」と男性に思われてしまうのかもしれません。悪口に限らず、元カレの話を聞いて気持ち良く思う男性は少ないものです。少なくとも人前で元カレの悪口を言うのは控えましょう。

  • 【5】別れた数日後に、他の男性と付き合い始めたとき

    別れた男性への未練のなさに驚くパターンです。簡単に前の男性を忘れられる気持ちの切り替えの素早さに恐怖を感じるのかもしれません。さらに、すぐに新しい男性と付き合う軽い女だと思われる恐れもあります。素敵な男性との出会いは大切にすべきですが、すぐに付き合うことになった場合は、しばらく内緒にしておいた方がいいでしょう。

  • 【6】さっきまで泣いていたのに、すぐに笑顔に戻ったとき

    喜怒哀楽の移り変わりが早すぎる点に恐れを抱くパターンです。男性が「さっきまでの涙は何だったの・・・」と思い、女性を信じられなくなる可能性があります。嫌なことがあってもすぐに笑顔になれるのは悪いことではありませんが、人前で感情の起伏を見せるのはなるべく避けるようにしましょう。

  • 【7】全く気がない男性に対して、思わせぶりな態度を取ったとき

    男性に思わせぶりな態度をとり、手玉にとる様子を見て恐怖を感じるパターンです。男性は「自分もいいように利用されてしまうかも・・・」と思うのかもしれません。男性に思わせぶりな態度を使っていると、「怖い女」というだけではなく「男性を利用する女」など悪い評判が立ってしまう恐れもあります。人の気持ちを弄ぶのはやめておきましょう。

  • 【8】男性に高額なプレゼントを貢がせていたとき

    平気で男性に高いプレゼントをさせる点に恐怖を感じるパターンです。「もし付き合ったらどんなにお金がかかるんだろう・・・」と思われてしまうのでしょう。また、「この子を満足させるのは無理そうだ」と思われる恐れもあります。たとえ、過去の話であっても人からもらったプレゼントの話は控えた方がいいでしょう。

  • 【9】偶然、すっぴんを目撃したとき

    すっぴんとお化粧後のあまりのギャップに恐怖するパターンです。不用意にすっぴんで外出すると、知り合いの男性に出くわしたとき、「化粧でどんだけ変身するんだ・・・」と驚かれる恐れがあります。知り合いと会いそうな場所にでかけるときは、すっぴんは避けた方がいいのかもしれません。

男性は女性が見せるギャップに驚き、恐怖することが多いようですね。みなさんにも思い当たる項目はありましたか? また、今回ご紹介した以外では、どんな瞬間に男性は女の怖さを感じているのでしょうか。みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock