友達に紹介された男性がイマイチだったときのかわし方8パターン


会うまでの時間はワクワクしていたのに、実際に男性と対面したら、まったく魅力的じゃなかった…。こんな経験をしたことのある人は意外と多いようです。友達に男性の紹介を頼んだものの、相手があまり気の進むタイプではなかった場合、どのように振る舞うのが得策なのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者に聞いたアンケートを参考に「友達に紹介された男性がイマイチだったときのかわし方」をご紹介します。

  • 【1】「実は今、好きな人がいるんですけど…」と相手の男性に恋愛相談をする

    遠回しに脈がないことを伝える方法です。「こうすればアタックはしてこないだろうし、その後も友情関係は続くと思う」(30代女性)というように、別の男性に好意があることをほのめかせば、お互いに気まずくなる展開は避けられそうです。また、勘のいい男性なら、この一言で真意に気づいてくれる可能性もあるので、大人の断り方としてはかなり適した方法なのではないでしょうか。

  • 【2】「ひどい失恋をしたばかりだから、しばらく恋愛はしたくないな…」とデートに誘いづらくさせる

    恋愛モードではないことをハッキリ示し、誰とも交際する意思がないことにしてしまう方法です。「ちゃんと理由を言えば納得してくれるはず」(10代女性)というように、あいまいに言葉を濁すよりも、なぜ恋愛モードでないのかを説明したほうが、男性には理解されやすいようです。「占いで今年は恋愛運が悪かったから…」「元カレが忘れられない…」など、それらしい理由を考えましょう。

  • 【3】「いいお友達になれそう!」と友達止まりということを匂わす

    相手の気分を害することなく、恋愛対象として見てないことを匂わす方法です。せっかく友人に男性を紹介してもらったのですから、断る際もポジティブな理由を用意するのが礼儀というもの。「相手のプライドを刺激しすぎないような言い方にする」(30代女性)というように、男性を持ち上げながら「友達どまり」をほのめかすのであれば、無用に傷つけることはないでしょう。

  • 【4】「釣りが趣味なんですか?私はインドア派で…」と相手の興味を聞き出し、趣味がまったく合わないことに気づいてもらう

    二人の相性がよくないことをアピールする方法です。相手の趣味をいくつか聞き出し、それに対する苦手意識を口にすれば、価値観の違いを互いに実感できそうです。「『紫外線に当たるとダメな体質で』くらいのことを言えば交際はないなと思ってもらえる」(20代女性)というように、一緒に出掛けても楽しくなさそうな雰囲気を出してしまえば、何度もしつこく誘われることはないのではないでしょうか。

  • 【5】「年上は苦手で…」など、努力では解決できない理由で遠回しに断る

    「年齢差が大きい」「長男である」など、努力しても変えることができない要素を理由に断る方法です。この方法のよいところは、誰も傷つかないこと。「決してあなたのせいではない」と言い訳ができるので、男性を無駄に傷つけることはないでしょう。ただし、「背の高い人が好き」「声がキレイな人じゃないとイヤだ」といった相手のコンプレックスを刺激するような理由は避けたほうがよさそうです。

  • 【6】「最近は仕事に打ち込む時間が楽しくて…」と私生活の充実ぶりをアピールする

    仕事に打ち込んでいる充実感をアピールして断る方法です。「恋愛と仕事の両立は難しい」というのは多くの男性が経験していることなので、意外と理解を得やすいかもしれません。また、「一時的な仕事の忙しさを理由にしておけば、また男性を紹介してもらいたくなったときに、『ようやく仕事も落ち着いたし、誰かいい人いない?』と友達に頼みやすくなる」(30代女性)というように、紹介者に対しても悪い印象を与えずに済むでしょう。

  • 【7】「◯◯さんみたいなタイプを好きな子がいるので、今度紹介しますね」と他人に押し付ける

    自分を「紹介者」という立場に変えてしまい、恋愛対象から外してもらう方法です。「どんな女の子が好みなのか巧みに聞き出す」(20代女性)というように、相手の恋愛傾向を探ったうえで、「あなたと相性抜群の子がいる」と提案すれば、自然に受け入れてもらえそうです。

  • 【8】「ヒドい別れ方をした元カレに似ていて…」とどうしても恋愛対象に見られないと告げる

    特別な理由を挙げて、恋愛対象から外れることを理解してもらう方法です。男性にはそれなりにショックを与えそうですが、しっかりと断ることができるため、お互いに中途半端な関係にならずに済むというメリットもあります。「あなたは何も悪くないんだけどとひたすら謝ります」(20代女性)というように、誠意のあるところを見せれば、仕方がないと思ってもらえるかもしれません。

紹介してくれた友人との関係を保ちつつ、男性との関係を発展させないためには、早い段階で「恋人にはなれない」という意思を明確にしたほうがいいようです。ほかにはどんな振る舞い方が考えられるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock