「女の子って面倒だな・・・」と感じる瞬間9パターン


今まで明るくて優しかった彼氏が急に不機嫌になったり冷たくなったりしたことはありませんか? それはもしかすると、あなたの言動が男性を「面倒くさい」と思わせてしまったからかもしれません。そこでスゴレン男性読者に「女の子って面倒だな・・・」と感じる瞬間をテーマにご意見を募りました。果たしてあなたが普段取ってしまっている言動は以下の9パターンに含まれていますでしょうか? ご覧ください。

  • 【1】わがままばかり言われたとき

    デート中などにおいて女の子からわがままばかり言われたときです。忙しい彼氏に対して「会いたい」から始まり、いつもデートの行き先やお店を決めるのは女の子側。あるいは男性が決めたデートコースにダメ出しをするなど、男性の都合や気持ちはおかまいなしな女の子を、男性は面倒くさいと感じるようです。たまに男性のわがままも聞いている「つもり」だったり、お互いさまでしょと思っている女の子は、相手に対してわがままを言っている意識が低いので特にご注意ください。

  • 【2】メールの返信や電話の折り返しが遅れると怒るとき

    女の子からのメールや電話に対し、男性からの返信メールや折り返しの電話が遅れると、激しく怒るときです。普段から「自分はメールや電話に対して即レスする」という考えを持っていたり、メールや電話に対する応答時間の早さを愛情の深さだと捉えている女の子は、男性にも同じような態度を求めがちですのでご注意ください。

  • 【3】理由もなく不機嫌になるとき

    特に何をしたでもないのに理由もなく不機嫌になったり、あるいはちょっとしたことですぐに怒るときです。たとえ男性が包み込んでくれるような精神的に大人な存在であって、お付き合い当初はそんなヒステリーも「可愛い」と感じてくれていたとしても、お付き合いがやがて日常化していくと、次第に「面倒くさい」と感じるようにもなるかもしれません。自分の気持ちを正直に出すことは大切ですが、半面それは単なるわがままであるということも自覚しておいた方がいいでしょう。

  • 【4】彼女以外の女性と話すだけで、浮気を疑われるとき

    友達や学校のクラスメイト、職場の同僚など、女の子と一緒に話をしただけなのに彼女から浮気を疑われるときです。もちろん、ことのなりゆき上で一緒にお茶をしたりご飯を食べたりするケースも含まれます。男性としては今日あった出来事を彼女に話したつもりが、いちいち浮気を疑われていては、全て話すのを面倒だと感じるようになり、やがて会話が少なくなっていくことでしょう。

  • 【5】「私と○○とどっちが大事なの?」と聞いてくるとき

    私と仕事、私と趣味、私と男友達、私と家族・・・など「私と○○とどっちが大事なのよ?」と聞いてくるときです。一概に比べようもないことに対して、二者択一を迫られると男性は面倒くさいと思ってしまうようです。これと同じような質問に「私のこと、どれくらい好き?」「私のどこが好き?」などもあります。

  • 【6】化粧や着替えに時間をかけるとき

    一緒にデートや食事に出かけようとしているのに、化粧や着替えに時間をかけるときです。さらに女の子が、それで待ち合わせ遅刻するのはやむをえないとすら思っているとき、男性は面倒くさいと感じてしまうようです。また、似たようなケースでは、買い物やトイレなどで「ちょっと待ってて」と言いつつも延々と男性を待たせるときなどもご注意ください。

  • 【7】買い物や食事など、自分で何も決められないとき

    買い物で洋服や雑貨を選んだり、食事でメニューを選ぶ際など、女の子が自分では何も決められずいちいち男性に意見を求めてくるときです。ある程度自分を頼ってくれるのは嬉しくもありますが、あまりにも主体性がなさすぎると、男性は面倒くさい女の子だなと感じるようです。特に男性の好みにあわせようとするがあまり、自分をなくしてしまう女の子はご注意ください。

  • 【8】「何食べたい?」と聞いた上で「なんでもいい」と言ったのに、提案したもの全て「嫌だ」と言われたとき

    食事を何にするか決める際、男性が「何を食べたい?」と聞いて、女の子に「なんでもいい」と言われたから、男性が食べたいものを挙げたにもかかわらず「それは嫌だ」と言われたときです。投げられたものに対して否定はするけど、提案はできない。これは女の子に限らず面倒くさい人だと思われてもしかたがないと言えるかもしれません。

  • 【9】悩みに対してアドバイスしたのに機嫌が悪くなるとき

    学校や職場、家族などの悩みに対して、真剣に考えてアドバイスしたにもかかわらず、女の子の機嫌が悪くなるときです。ただ悩みを聞いて共感して欲しいだけだったとしても、男性はそれを悩み相談としてとらえ「答えを出さなくてはいけない」と思ってしまうがゆえに、こうした態度を取られると面倒くさいと思ってしまうようです。話を始める前に「これは相談じゃなくて、ただ話を聞いて欲しいだけ」とことわりを入れるだけでも大きく違ってくるでしょう。

他にも「メールに主旨がない」「(付き合いが長いのに)『最近ときめかなくなった』と不機嫌になる」などさまざまな「女の子の面倒くさい瞬間」がありました。ぜひ、自分が面倒くさい女になっていないかチェックするためにご活用ください。また、他にはどんな「女の子って面倒だな・・・と感じる瞬間」があると思いますか。皆さんのご意見をお待ちしております。(熊山 准)
Photo:All images by iStock