カラオケで男性に歌ってほしい曲があるとき、お願いするセリフ9パターン


合コンや飲み会の二次会で定番のカラオケ。「好きな人がこの曲歌ってくれたらなぁ」なんて思った経験のある人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は『オトメスゴレン』の女性読者に、「カラオケで男性に歌ってほしい曲があるときに、効果的なセリフ」を聞いてみたので、紹介していきます。

  • 【1】「この曲歌って!」と、ストレートに伝える。

    前振りははぶいて、ストレートに要望を伝えるセリフです。素直にお願いすれば、男性も「ムリ」とは言いづらいものです。ただし、男性が知らない曲だった場合は、歌ってもらえないかもしれません。そのときは、別の曲を提案してみるといいでしょう。

  • 【2】「私、この曲好きなんだ♪」と、自分の好みを伝える。

    なんとなく自分の好みを伝えて、男性の共感を得ようとするセリフです。男性が「俺も好きなんだよね」となれば、歌ってもらえる可能性がグッと上がります。ただし、「その曲、あんまり好きじゃないんだよね」と言われてしまう場合もあるので、事前にある程度、男性の好みを把握した上で伝えた方が賢明でしょう。

  • 【3】「この曲って知ってる?」と確認しつつお願いする。

    歌えるか確認しながら、男性の様子をうかがうセリフです。急に「歌って!」と振っても、男性が歌えないことがあるので、「知ってる?」と予防線をはれば安全でしょう。もし、男性がその曲を知っていれば、「歌ってほしいな♪」とかわいらしくお願いすることで、歌ってくれるかもしれません。

  • 【4】「この曲歌われるとキュンキュンするなぁ♪」と、歌ってほしいアピールをする。

    歌ってもらえたときのうれしい気持ちを表現することで、男性に「この曲、歌ってみようかな」と思わせるセリフです。歌うだけで女性からの評価が上がることを伝えれば、男性もその曲が気になり、歌ってくれる可能性があります。ただ、切ない失恋ソングの場合、男性のテンションが下がってしまう恐れがあるので、注意しましょう。

  • 【5】「この曲好きでよく歌うんだけど、男の人が歌った方がかっこいいよね」と、遠まわしにお願いする。

    その曲が好きなことと、男性に歌ってほしいことをそれとなくアピールできるセリフです。気になる男性に向かって言えば、男性も「じゃあ俺が歌おうか?」と言ってくれる可能性があります。男性に「せっかくだから、一緒に歌おうよ」と誘われるかもしれないので、歌えない曲はお願いしない方が賢明でしょう。

  • 【6】「あのCMの曲って、なんて曲だっけ?」と質問して、男性が答えられたらお願いする。

    クイズ形式にすることで、お願いしやすくするセリフです。質問してみて、男性が「あぁ、この曲でしょ」と答えてくれたら、「それそれ!歌って!」とお願いすれば男性も応えてくれるでしょう。質問しても、男性が該当する曲名を答えられない場合があるので、ある程度ヒントをいくつか用意しておくといいでしょう。

  • 【7】「○○君ってこの曲似合いそう♪」と、雰囲気がマッチしそうな曲を提案する。

    男性に似合いそうな曲を提案するセリフです。男性の雰囲気に近い曲を提案すれば、男性も「それなら歌えるよ」と応えてくれるかもしれません。また、「俺のことをよく見てくれているんだ」と、男性に対する好意に気づいてくれる可能性もあります。あらかじめ男性の好みや歌う曲をチェックしておくと、曲を選びやすくなるでしょう。

  • 【8】「○○君の声ってステキだね!」と声を褒めて、男性を盛り上げてからお願いする。

    声を褒めて、男性のテンションを上げるセリフです。「声が渋くてステキ」などと言われれば、男性は気分がよくなるものです。そして、男性のテンションが上がった状態で、「その声でこの曲歌ってほしいな」とお願いすれば、快くOKしてくれるでしょう。「○○君の声って福山雅治に似てるね!」と、歌っていたアーティストに例えるのも、効果的かもしれません。

  • 【9】「○○君がこの曲歌ってくれたら好きになっちゃうかも」と、「好き」というキーワードを織り交ぜる。

    好意を直接的にアピールするセリフです。歌ってもらうことが目的ではありますが、好意も伝えられる方法です。勇気が必要ですが、鈍感な男性にはこのくらいストレートな方がいいでしょう。ただし、男性が恋愛感情を抱いていない場合は、引かれてしまう恐れがあるので、見極めが大切になるでしょう。

みなさんが実際に言えそうなセリフはあったでしょうか。また、歌ってもらうことをお願いする方法は、ほかにもいろいろあるかもしれません。新たな方法を見つけ出したら、教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock