会社の先輩にそれとなく好意を伝える一言9パターン


会社員の方の中には、同じ会社の男性の先輩に対し、密かな恋心を抱いている人もいるのではないでしょうか? 同じ会社に勤めているという共通点を活かし、なんとか恋を実らせたいところです。そこで今回は、スゴレンの男性読者の声を参考に、「会社の先輩にそれとなく好意を伝える一言」を考えてみました。憧れの先輩に近づく第一歩として、ご活用いただけたら嬉しいです。

  • 【1】「髪、切りました?」

    先輩が髪を切った翌日に使いたい一言です。これを聞いた先輩は、「この子、オレのことを良く見てくれてる・・・」と感じる可能性があり、いつも気にして見守っていることをそれとなく伝えることができます。ただし、先輩が忙しくしているときに、仕事とは関係がない「髪」の話をするのは嫌がられる恐れもあります。忙しくないかを確かめてから声をかけるようにした方がいいかもしれません。

  • 【2】「お昼まだだったら、一緒にどうですか?」

    お昼休みの早めの時間に使いたい一言です。お昼に誘われた先輩は、「何か、僕だけに話したいことがあるのかな・・・」と感じるでしょう。二人の距離を縮めるきっかけになるかもしれません。ただし、これといった話題がないのにお昼に誘ってしまうと「お昼を一緒に食べる同僚がいない子」と誤解される恐れもあります。先輩と一緒にランチをするときは、何か話題を用意しておいた方がいいでしょう。

  • 【3】「仕事のことで聞きたいことがあるので、この後食事でもどうですか?」

    気になる先輩から仕事を教えてもらっている場合に有効な一言です。誘われた先輩は、「仕事と言いつつ、ひょっとしたら気があるんじゃ・・・」と期待するでしょう。ただし、社外では仕事の話は一切したくないという人もいるかもしれません。先輩がどういう性格の人なのか、ある程度の見極めが必要となるでしょう。

  • 【4】「こんなこと、先輩にしか相談できないんですけど・・・」

    「先輩にしか相談できない」と限定することで、先輩への信頼をアピールする一言です。上手くいけば、「仕事も終わったし、時間があればお茶でもする? 話聞くよ。」と急接近することもあり得ます。ただし、相談内容には注意が必要です。会社や仕事への不満に関する内容だと、不快な思いをさせてしまう恐れがあります。例えば接客が得意な先輩に、お客様とのやりとりのコツを聞くなど相談内容はある程度吟味した方がいいでしょう。その後、プライベートな話に持ち込めば、先輩との距離はグッと縮まります。

  • 【5】「この仕事を頼めるの〇〇さんしかいないんですもん。」

    先輩のプライドをくすぐりつつ、仕事をお願いする一言です。頼まれた先輩は、「オレのこと、そんなに頼りにしてるんだ・・・」と気分良く引きうけてくれるかもしれません。ただし、「○○さんしかない」と言ってお願いしているので、誰でもできる仕事は選ばない方がいいでしょう。「仕事を押しつけたかっただけじゃん・・・」と誤解される恐れがあります。

  • 【6】「○○さんは教え上手ですね!」

    先輩を褒めて、気分を良くしてもらうための一言です。言われた先輩は、「この子は、教えがいがあるな?」と特別扱いしてくれるかもしれません。とはいえ、先輩に「教え上手」と言った時点で、「先輩が教えてくれたことをしっかり理解できた」ということになります。仕事中に先輩に教えてもらったことがしっかりできないと、「ただのお世辞じゃん」とガッカリされてしまうので注意しましょう。

  • 【7】「プロジェクトの成功、おめでとうございます。お祝いしましょうよ。」

    先輩の成功をたたえつつ、二人きりの時間を作る一言です。その言葉をかけられた先輩は、自分の成功を見守ってくれていたことを嬉しく感じ、「喜びを分かち合える人」として意識してくれるかもしれません。ただし、店選びを先輩に任せてしまったり、先輩のオゴリにしてしまうと、「オゴってもらうための口実じゃん」と誤解されてしまう恐れがあります。

  • 【8】「○○さんが喜びそうなお土産を買ってきました!」

    先輩にお土産を渡すときに添える一言です。先輩のためだけにお土産を選んだことをアピールすれば、「旅行先でもオレのことを考えてくれたのか!」と思ってもらえるでしょう。ただし、「○○さんが喜びそうな」と特別感を演出しているのに、他の人と同じお土産を渡してしまうと「みんなに同じこと言ってるんじゃないの?」と思われてしまいます。他の人に渡すお土産と、違いが分かりやすいものを選ぶ方がいいでしょう。

  • 【9】「残業、お疲れ様です! よかったらコレ、どうぞ。」

    先輩の頑張りをねぎらいつつ、飲み物などを渡すときに使える一言です。先輩は、もらった飲み物を飲みながら、あなたの思いやりに感謝をすることでしょう。ひょっとしたら、炭酸が飲めない、コーヒーが苦手など、飲み物が先輩の好みに合わない恐れもあるので、先輩が普段飲んでいるものをチェックしておくと安心です。

今回ご紹介した中に、使えそうな一言はありましたか? また、会社の先輩にそれとなく好意を伝える一言には、他にどんなものがあるのでしょうか。 みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock