元カノとの思い出の場所に新しい彼女を連れて行く理由7パターン


デート中の彼氏の素振りで、「ここに来たのは初めてじゃないな!?」と思ったことはありませんか? 彼氏の過去を探りたくなる瞬間です。というより、その場所に連れて行かれた理由が気になりますよね。そこで今回は、「元カノとの思い出の場所に新しい彼女を連れて行く理由7パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】単純に好きな場所で、行くとテンションが上がるから

    元カノのことをまったく意識していないパターンです。単純に「海が見たいから」、「温泉に入りたいから」と考えている可能性があります。その場所に連れて行ってくれる理由を尋ねることで、男性の本音を探ることができるでしょう。また、この理由が該当する場合には、一緒に楽しむことで、彼氏のテンションも上がるでしょう。

  • 【2】彼氏にとって、定番のデートスポットだから

    男性はデートの場所を選ぶときに「ちゃんと彼女をエスコートできるかどうか」を気にするものです。そのため、知らない場所よりも、つい何度も行ったことがある場所を選んでしまう男性もいるようです。「この景色をキミに見せたかったんだよ」など、以前も来た事がある発言をしている場合は、この理由に該当するかもしれません。

  • 【3】元カノのことを忘れ、思い出を上書き保存したいから

    一般的に、女性より男性の方が未練がましい生き物だといわれています。元カノのことが忘れられないから、あえて新しい彼女を思い出の場所に連れて行く男性もいるようです。彼氏が遠くを見つめて物思いにふけっていた場合には、この理由が該当するかもしれません。そんな彼氏の心情を察したときは、やさしく抱き締めてあげるなど、ぜひ元カノとの思い出を吹き飛ばしてあげましょう。

  • 【4】元カノと遭遇することをかすかに期待しているから

    「あわよくば!」と、新しい彼女を元カノに見せつけるために思い出の場所をチョイスしている男性もいるようです。彼氏がキョロキョロと周りを見回している場合には、元カノを探している可能性があります。愛する彼氏の歴史を知るのも一興だと思って、元カノと遭遇した場合は慌てずに堂々としていましょう。

  • 【5】新しい彼女にヤキモチをやいてほしいから

    新しい彼女に「前に誰と来たのかな?』と思わせることで、切ない気分にさせようとしているパターンです。現場で聞いてもいないのに彼氏が元カノの話を始めた場合は、わざと嫉妬させようとしている可能性があります。場合によっては「聞きたくないし!」と怒るのもアリです。

  • 【6】親しい人に新しい彼女を紹介したいから

    親しいレストランの店員や地元の友達などに新しい彼女を紹介するために、思い出の場所に行かざるをえないパターンもあるようです。彼氏の過去を知る人物を紹介されたときは、自分が元カノのことを気にしてもしょうがないので、素直に喜んでしまいましょう。

  • 【7】元カノと新しい彼女をこっそり比較したいから

    若干ひねくれていますが、新旧の彼女を比べるために同じ場所に連れて行く男性もいるようです。彼氏がふざけ半分で「元カノはカラオケがうまかったんだよね」と言ってきたときは、挑発されている可能性があります。カラオケだろうがスキューバダイビングだろうが、「一緒にいると楽しい相手」として元カノごときに負けるのは癪です。デートでは常に全力を出していきましょう。

他には、彼氏はどんな理由があって元カノとの思い出の場所に新しい彼女を連れて行くのでしょうか? 皆さんのご意見もお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock