付き合う前の女の子に対して、一気に冷めてしまう瞬間9パターン


特定の男性といい感じの仲で、「これはほとんど付き合ってるんじゃないの?」と言えそうな雰囲気になったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこから何事もなければ、晴れて恋人同士になれるわけですが、何かヘマをやらかしてこの関係を台無しにしそうで怖いのも事実です。そこでスゴレン読者に「付き合う前の女の子に対して、一気に冷めてしまう瞬間」をテーマにご意見を募りました。その中からピックアップした項目をご紹介します。ぜひセルフチェックにご利用ください。

  • 【1】箸の持ち方やご飯の食べ方が汚かったとき

    食事の際、箸の持ち方やご飯の食べ方が汚かったときです。いくら見た目が美人だったり可愛かったりしても、食事のマナーがなっていないとその魅力も台無しと考える男性は多いようです。西洋式のテーブルマナーとまではいかなくても、基本的な作法を身につけておいた方が良いでしょう。

  • 【2】食べ物の好き嫌いが多かったとき

    食べ物の好き嫌いが極端に多かったときです。体質的にお肉が食べられなかったり、お酒が飲めなかったりする場合は除くとしても、野菜全般が食べられない、あるいはお菓子みたいなものばかり好むなど、子どものような味覚のまま大人になってしまった女性に、男性は魅力を感じないようです。

  • 【3】愚痴や他人の悪口をよくしゃべるとき

    愚痴や他人の悪口をよくしゃべるときです。その日あったつらい出来事や変な人などを相手にも面白おかしくウケ狙いで話せるのであれば良いのですが、単なる人間関係や仕事上の愚痴を話すだけだったり、他人の悪いところばかりを指摘するのに終始する会話だと、男性ならずとも誰もをげんなりさせてしまいます。また長年染みついた癖で自然に舌打ちするなどの悪い習慣が出てしまう方もいらっしゃいますので、ご注意ください。

  • 【4】結婚願望があることをアピールされたとき

    付き合う前なのに結婚願望が強いことをアピールされたときです。また、女性の語る理想の男性像があまりに自分からかけ離れているときも、男性は気持ちが冷めてしまうようです。何が起こるかわからない恋愛を前に、石橋を叩いて渡る慎重さから思わず自分の夢を語ってしまう気持ちもわからなくもありませんが、お見合いなどで知り合ったケースでもない限り、付き合ってからお互いの夢を語り合っても遅くはありません。結婚願望については、慌てずにグッと堪えた方が良いでしょう。

  • 【5】金遣いが荒いことがわかったとき

    女性の金遣いが荒く、不要な借金も抱えているとわかったときです。もし付き合うことになったら、お金にルーズな彼女に対して、「どれだけ自分が出費すれば満足してくれるのか」と男性を不安にさせてしまう要因にもなります。また真面目に結婚を視野に入れてお付き合いをしようとしている男性に対しては、借金はマイナスイメージを与えます。

  • 【6】料理や洗濯などの家事が一切できないとわかったとき

    女性が料理や洗濯などの家事を一切やらない、できないとわかったときです。付き合う彼女とは結婚を意識している男性ばかりとも限りませんが、家事のできる女性ならば結婚したいと考えるのが自然でしょう。となると、やはり家事が何にもできないよりは、少しくらいできた方がポイントアップかもしれません。家事が一切できないと、「わがままに育てられたのかな」と思われてしまう恐れがあります。

  • 【7】一般常識や礼儀が身についていないとわかったとき

    挨拶やマナーなど、一般常識や礼儀が身についていない女性とわかったときです。特に電車内で化粧をしたり、歩き煙草をしたり、ゴミをポイ捨てするなど、マナーが守れない女性はやがて結婚して子どもを産んだ際、子どもに対してしつけらしいしつけが一切できないと見なされてしまう可能性があります。そこまで考えが及ばなくとも、彼女を連れて歩く男性が恥ずかしい気持ちになってしまうようです。

  • 【8】とても束縛するタイプだとわかったとき

    女性がとても束縛するタイプだとわかったときです。特に仕事や趣味など、恋愛以外にも没頭できる世界を持っている男性ほど、束縛する女性を避ける傾向があるようです。いずれ「私と仕事のどっちが大切なのよ?」と聞かれることを恐れている男性もいます。

  • 【9】今までの恋愛傾向がどれも行き当たりばったりとわかったとき

    女性のこれまでの恋愛遍歴がどれも衝動的で自由奔放だとわかったときです。たとえ付き合ったとしても、行き当たりばったりで浮気をされたり別れたりすることを聞くと、男性は振り回されることを想像してしまいます。そういったエピソードは胸のうちにしまっておくのがベターです。

以上、あなたに当てはまるパターンはありましたか? お付き合いが決まるまでの最後のツメのシーンで失敗をしないようにお気をつけください。とはいえ、自分を取り繕ってお付き合いを始めたところで、早々と別れるのは目に見えています。根本的に自分の問題を見つめ直すことも重要でしょう。また、他にはどんな「付き合う前に、一気に冷められてしまった瞬間」があるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(熊山 准)
Photo:All images by iStock