やきもちを紛らわす方法7パターン


彼氏が他の女の子と楽しそうに話している姿を見ることで、やきもちを焼いてしまう方もいらっしゃると思います。多少のやきもちはカワイイものですが、日常的にやきもちを焼いてしまっては、彼氏をウンザリさせる恐れがあります。どのような方法によって、やきもちを紛らわせば良いのでしょうか。そこで今回、やきもちを焼いてしまう気持ちを抑えていただくために、「やきもちを紛らわす方法7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】恋愛マンガを読む。

    恋愛マンガの主人公と同じ気持ちになり、やきもちを紛らわせるパターンです。恋愛マンガ以外にも、音楽を聴いたり、映画を見たりして、やきもちを紛らわせる方もいます。時間が経過することで、気持ちを落ち着かせることもできるようです。

  • 【2】目の前の仕事に没頭する。

    目の前の仕事に没頭して、やいている気持ちを静めるパターンです。あれこれを悩む前に、実際に手や身体を動かしたり、頭で考えたりすることで、彼氏へのやきもちを忘れられる可能性があります。仕事が一区切りついたときには、少し冷静になれるでしょう。

  • 【3】友達に話を聞いてもらう。

    自分の気持ちを吐きだし、スッキリさせるために、友達に話を聞いてもらうパターンです。自分の感情を言葉で表すことで、「たいしたことではないかも・・・」と冷静になれることもあります。

  • 【4】彼氏にメールを送り、返信を待つ。

    メールを見ることで、彼氏に対する不安な気持ちを解消するパターンです。彼氏にメールを送り、返信があることで、「自分の近くにいてくれる。」と実感する女性もいるようです。彼氏に会えない場合には、気持ちを落ち着かせるために、メールを送ってみてはいかがでしょうか。ただし、メールの返信が来ない場合には、不安が高まってしまうリスクがあります。

  • 【5】過去のラブラブなメールを読み返す。

    気持ちを落ち着かせるため、過去のメールを読み返すパターンです。過去のメールを通じて、彼氏の愛情を実感することができます。過去のメールを読み返すことで、彼氏に対してテンション高くメールできるようになるキッカケになるかもしれません。

  • 【6】「あの女の子、だれ?」とやきもちを焼いていることを伝える。

    やいている感情を我慢することなく、彼氏に伝えてしまうパターンです。少しでも本音を伝えることで、気持ちがスッキリする可能性があります。ただし、「重い女」、「束縛する女」という印象を与える恐れがあるので、言いすぎないように注意した方が良さそうです。

  • 【7】「浮気しないでね。」と注意する。

    彼氏に浮気を心配していることを伝えるパターンです。「浮気しないでね。」と注意し、彼氏から「浮気するわけがないよ。」という回答を得ることで、安心することができます。また、不安な気持ちを伝えることで、「彼女が不安になるような行動は控えよう。」と行動を改める彼氏もいるでしょう。

やきもちを紛らわすために、実際にできそうな方法はあったでしょうか。また、今回紹介した方法以外に、やきもちを紛らわす方法があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock