イチャイチャしてくれない彼氏の本音8パターン


「彼氏とイチャイチャしたい!」と願う女の子もいるもの。しかし、彼氏から積極的にアプローチされることもなく、女の子から寄りそっても素っ気ない態度で振り払われた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。イチャイチャしてくれない彼氏はどのような本音を抱えているのか気になるところです。そこで今回、彼氏の気持ちに近づくために、「イチャイチャしてくれない彼氏の本音8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】周囲に配慮せず、イチャイチャすることは嫌だから。

    公共の場や友人の前などでイチャイチャすることを嫌がる彼氏もいます。周囲に配慮ができる、分別のある彼氏と言えるでしょう。強引にイチャイチャしようとすれば、周囲に配慮のない彼女だと思われ、悪印象を与える可能性があるので気を付けたいものです。このような彼氏の場合、二人きりのときであれば、構ってくれる可能性があるでしょう。

  • 【2】タイミングが分からないから。

    積極的な性格ではないため、イチャイチャするタイミングが分からない彼氏もいます。初めてのお付き合いなど、恋愛経験の少ない彼氏が該当する可能性があります。彼氏からのアプローチを待つのではなく、彼女自身リードしてあげる必要があるでしょう。

  • 【3】気持ちとは関係なく、触れられることが苦手だから。

    スキンシップを拒否することで、彼氏の気持ちが冷めてしまったと思う方もいるかもしれませんが、くすぐったいなど、スキンシップそのものが苦手な彼氏もいます。スキンシップを好まない理由をストレートに聞き出し、彼氏の体質の理解に努める必要があるでしょう。

  • 【4】彼氏が潔癖であるため。

    彼氏が潔癖だと、お互いに清潔でなければスキンシップを受け入れられないこともあるでしょう。彼氏のキレイ好きな性質は、日常生活においても表れるものです。彼氏の生活態度をよく観察して、キレイ好きであれば、清潔な状態でスキンシップを試みても良いでしょう。

  • 【5】イチャイチャすることで、彼女に悪印象を与えると考えているから。

    あまりにも彼女のことを好きであるために、自分からイチャイチャすることで、彼女に悪い印象を与えることを恐れる彼氏もいます。スキンシップを控えることが彼女への愛情表現とも理解することができるでしょう。このような彼氏の場合、彼女から積極的にアプローチして、イチャイチャするは嫌ではないことを伝える必要があるでしょう。

  • 【6】悩み事があるため、テンションが上がらないから。

    彼氏自身が悩みを抱え、彼女とイチャイチャする気分ではないこともあります。普段は優しいのに、ある日だけ冷たかった場合にはこのケースが該当するでしょう。強引にイチャイチャしようとせずに、彼氏の表情をよく観察し、必要に応じて悩みを聞いてあげる優しさが求められます。

  • 【7】テレビやゲームなど集中したいことがあるから。

    テレビやゲームなど、目の前の彼女以上に熱中したいものがあった場合、イチャイチャしたがる彼女を放っておく彼氏もいます。熱中している彼氏にちょっかいを出した場合、彼氏が嫌がる可能性が高いので、区切りの良いタイミングまで待ってあげた方が良いでしょう。ただし、テレビやゲームに対して長時間にわたり熱中しているのであれば、率直に寂しいことを伝えても良いでしょう。

  • 【8】彼女への気持ちが冷めてしまったから。

    彼女への気持ちが冷めてしまったため、イチャイチャもせず、かえって冷たく接する彼氏もいます。まったくイチャイチャさせてくれない期間が続いた場合、この原因が疑われます。無理にスキンシップしようとせずに、話し合いの場を持ち、お互いの気持ちを伝え合う必要があるのかもしれません。

イチャイチャしてくれない彼氏に該当しそうな項目は見つかったでしょうか。また、今回紹介した項目以外に想定できる「イチャイチャしてくれない彼氏の本音」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock