O型男性をオトす攻略法9パターン


自分好きで、やや積極性にかけるO型男性。彼らのハートを射止めるには、いくらかわいらしく振る舞っても、待ちの姿勢ではいけません。O型男性に対して、こちらから効果的にアプローチするための具体策をご紹介します。

  • 【1】「今日は○○くんがいるから来たの。」など、好意をにじませる。

    できるだけ自分から好意をアピールしましょう。ただし、「好き好き!」と追いかけ回すのは逆効果。「よかった、○○くんいたんだ。」「いっしょに××してくれない?」など、徐々に距離をつめるイメージでアプローチしていきたいところです。

  • 【2】笑顔を絶やさず、ピュアな印象をアピールする。

    ストレスを嫌うO型男性には、リラックスできる相手であると思わせる必要があります。よく笑い、よく食べるなど、天真爛漫に振る舞うことでパートナーにふさわしい存在であることをアピールしましょう。

  • 【3】「それわかる!」など、話に共感を示す。

    おしゃべりなO型男性は、話しやすい人に対して好感を抱きます。どんな話にも興味と共感を持って耳を傾けましょう。「わかる。」「そうだよね。」など、共感を口にする以外にも、あいづちをマメに挟むなどのリアクションも大切です。

  • 【4】こちらからマメに連絡する。

    初対面で良い印象を持ったとしても、その後の連絡がなければすぐにあきらめてしまいがちなO型男性。こちらからマメにメールを送るなど、気持ちを途切れさせないためのアクションがあるとよいでしょう。

  • 【5】デートのときは行きたいお店や場所を伝えて軽くリードする。

    ふたりで出かけることになった場合、自分の希望を伝えましょう。相手の気持ちを尊重したいやさしさと、優柔不断さがごちゃまぜになるO型男性は、リードすることが苦手のようです。先に希望を伝えておけば、彼のメンツをつぶすことなくデートをリードすることができます。

  • 【6】好みのタイプなど、自己分析系の質問で話を引き出す。

    おしゃべりなO型男性が気持ち良く話し続けるには、こちらから話題を提供することも必要です。「どんなタイプが好きなの?」「こういう場合あなたならどうする?」など、自己分析を誘うような質問をすれば、自分好きのO型男性はノリノリで話すでしょう。

  • 【7】仕事の話などは「すごいね?。」とほめながら聞く。

    とにかくほめられると喜ぶのがO型男性。仕事の話など、ちょっとした?自慢モード?に入りやすい話題のときは、「すごいね!」「そんなことできるんだ!」などとほめ、気持ち良く持ち上げてあげましょう。

  • 【8】趣味の話には「いつからハマってるの?」などと興味を示す。

    恋愛において「価値観の共有」を大事にするO型男性に対して、趣味を理解することは大切なポイントです。同じ趣味を持っていなくても、「今度教えてよ。」などと、彼の趣味に積極的な関心を寄せれば、「分かり合える女性」と見なされるはずです。

  • 【9】付き合っても束縛しない女性であることをアピールする。

    自分の世界を大切にするO型男性にとって、恋愛に振りまわされることは、かなりのストレスです。せっかく築いた良い関係を崩さないためにも、「付き合ったらこうしてほしい。」「○○と私どっちが大事?」など、束縛を感じさせる発言は避けたほうがよいでしょう。

コラム中に書かれている血液型の特徴は、あくまで読者から寄せられた一部の意見です。血液型と性格の関連性に科学的根拠はありません。円滑なコミュニケーションのためのヒント程度に楽しんではいかがでしょう。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock